ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホーム新着情報<十八成浜 白山神社お祭り

十八成浜 白山神社お祭り

5月3日、鶯がなくさわやかな五月晴れのなか、十八成浜白山神社のお祭りがありました。
白い衣の神輿の担ぎ手は「じょうさい、じょうさい」と掛け声をあげながら県道、各家、各浜を円を描くように回転をしたりして練り歩きます。その眺めは浜特有の風物詩です。神輿の赤と白い衣装が海の青に映えとても美しいです。
 昼には高台に建った新しい「くぐなり会館」で地域の婦人たちが準備をしたおにぎりが、お祭り関係者と見物人に振舞われました。午後には神輿は海に入り、漁の安全を祈願するのが恒例です。
  著しい人口減少のなか、文化と習慣、地域住民のきずなが長く受け継がれていくことが望まれます。