ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホーム新着情報2017鯨まつり

【2017鯨まつり】

昭和28年から続く牡鹿伝統の祭り、牡鹿鯨まつりが8月6日(日)に開催され、たくさんの来場者で賑わいました。
   東日本大震災物故者供養・鯨霊供養の後、10時からのお祭りステージでは、牡鹿地区小中学校の児童による太鼓やソーラン、可愛らしい子ども七福神舞いが披露されました。
   津軽三味線奏者の浅野祥さんや、今年で5年目の出演となる西田あいさんによる歌謡ショー、雄勝町伊達の黒船太鼓保存会の勇壮な太鼓の演奏、北海道大学“縁”の皆さんによるソーランなど、盛りだくさんの内容で盛り上がりました。 鯨肉炭火焼試食のほか、牡鹿漁協女性部の皆さんによる鯨肉を使った鯨ピザや鯨かつ、みそ焼きが振舞われ、たくさんの人が美味しそうにほうばっていました。
   現在、牡鹿半島を中心に開催中のリボーンアート・フェスティバルに合わせて行われたコラボレーションライブでは、小林武史さんと桐嶋ノドカさんのライブがあり、美しい歌声が暮れゆく夕暮れに溶け込みました。
   今年は震災後初めてとなる打ち上げ花火が上げられました。鮎川港の夜空に広がる美しい花火に、観客は復興への希望を重ね合わせる想いだったことでしょう。

笑顔プロジェクト 12

笑顔プロジェクト 13

笑顔プロジェクト 14

笑顔プロジェクト 15

なっちゃん 16

笑顔プロジェクト 17

笑顔プロジェクト 18