ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホームイベント<【ツールド東北2016】

【ツールド東北2016】

牡鹿半島チャレンジグループライド

今年で4回目の開催となる自転車のイベント「ツール・ド・東北2016」、東日本大震災の復興支援、および震災の記憶を未来に残していくことを目的に9月17・18日の2日間行われました。
  気仙沼市、南三陸町、女川町、石巻市を舞台とする6つのコースがあり、17日は牡鹿半島を中心に約100km走る「牡鹿半島チャレンジグループライド」が行われました。
  石巻専修大学から出発した参加者は、女川や牡鹿半島内に設置されたエイドステーションにて、地域住民の盛大なもてなしを受けました。
  鮎川港のエイドステーションでは、地元特産の鯨肉炭火焼きや海産物が振舞われました。
  天気はときおり雨模様となり、起伏の大きい半島のコースはかなり大変だったことでしょう。参加者にとって、良い思い出となることを期待したいです。