ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホームイベント<調査捕鯨船出港式

調査捕鯨船出港式

  鮎川浜において4月9日、毎年春に三陸沿岸海域で行われるミンク鯨を対象にした調査捕鯨の出港式がありました。
式には水産関係者や捕鯨関係者が出席し、震災後の鯨の変化や乗組員への激励の後、捕鯨会社の社員28名が4隻の捕鯨船に乗り組み、穏やかな春の日差しの中出港しました。岸壁には多くの取材陣が集まり、関心の高さが感じられました。
  調査捕鯨は三陸沿岸80キロの範囲で行われます。気象条件などにより捕獲頭数は変わり、昨年は51頭の目標でしたが水温が低かったせいか19頭にとどまりました。今年は51頭の目標達成を目指すそうです。
海上の安全と十分な調査成果を期待したいです。