ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホーム新着情報<【牡鹿半島食堂いぶきオープン】

 牡鹿半島食堂いぶきオープン】

 大原浜にある築80年の古民家が「古民家再生IBUKIプロジェクト」の支援により再生工事が終わり4月22日「牡鹿半島食堂 いぶき」としてオープンしました。

  この建物は震災時の津波で甚大な被害を受けましたが、この家を修復し、地域住民と牡鹿半島に訪れる人達を繋げ、美味しい石巻・宮城のものを食べながら人が気軽に集まれる場所にしたいという、地元の人たちやボランティアのみんなの想いが形となり、2013年春から修復工事が始まりました。

  

美しい庭と広々としたウッドデッキが備わり、建物の内部は温かみのある木材が使われています。

また、天井が高く、開放感のあるおしゃれな建物となっています。

  震災以前住まわれていた安住さんは、「震災当時は解体することを考えていたけれど、至る所に思い出深い家のパーツが使われていてとても懐かしく、嬉しさでいっぱい」と感無量の面持ちで話してくれました。

  「牡鹿半島食堂 いぶき」として美味しい海の幸を堪能できるだけでなく、地元の方々も気軽に寄れるコミュニティスペースの機能も持っています。美味しい料理と憩いの場として大いにみんなで活用していきたいです。
--------------------------------------------------------
時間:11:00〜17:00
場所:〒 986-2412 宮城県石巻市大原浜字町18-1
電話:0225-25-7282
HP:oshika-ibuki.com(作成中・近日公開)