ござい~ん! 牡鹿へおいでよ!

ホームイベント<【金華山黄金山神社 龍神祭・龍(蛇)踊り奉納】

【金華山黄金山神社 龍神祭・龍(蛇)踊り奉納】

7月30日(土)31日(日)の両日、霊島金華山の黄金山神社にて龍神祭が行われ龍(蛇)踊りが奉納されました。
  全長20メートル、重さ100キロの龍体を10人の龍衆が太鼓や鳴り物に合わせ振ります。金の玉を追いかける龍はまるで生きているかのような動きや表情を見せ、参拝客を魅了しました。
  約30年続く龍(蛇)踊りの中で、黄金山神社で神(しん)を入れられた龍体は練習の時より重く感じる、と話していた方もいるそうです。 生きているように見えるのは、練習の賜物だけでなく・・・もしかすると、神様が喜んでいるからかもしれません・・・
  そんな神秘的な龍(蛇)踊りは毎年7月最終土日、鮎川浜での「牡鹿鯨まつり(平成28年8月28日)」にて奉納されます。

 

  • 5
  • 6
  • 7